基礎学(キソガク)

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々古典(古文漢文)の話

<<   作成日時 : 2006/07/05 04:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

久々に古典(古文漢文)の話題。

古典は、前にも書いたと思うが、基本的には、文法の学習と音読が基本。こうして、およそ9ヵ月が過ぎたが、4月頃から目に見える成果が現れだした。

最初は、偏差値30台。古文漢文あわせて100点満点で20点そこそこだったのが、このところ50点が確実にとれるようになってきており、最近の模擬テストでは、ついに80点近く(正確には79点だったかな)が取れてしまった。いつもいつもこんな点数が取れるとは限らないだろうし。現代文の弱さは相変わらずではあるが、偏差値も50台に上がっている。

教えている私にとっても少々驚きの点数だが、生徒さんの努力を先ずは、褒めてあげたいところである。ただ、私としては、音読の効果も決して小さくはないのではないかと思ったりもしている。

音読授業に、少々(あるいは大いに)自信をもったところである。

ところで、昨日の授業。音読は、平家物語「祇園精舎」など。「祇園精舎」は、先に音声ファイルをアップしたりしてあるが、今日は、特別に力を入れて腹から声を出して朗読(音読)した。

音読の会をやろう!!
語学の入門編の音読会でもいいし、有名な古典(声に出して読みたい日本語)でもいいし、なんでもできそうだし。

ではでは。同好の士を求む。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
平家物語
平家物語『平家物語』(へいけものがたり)は、鎌倉時代に成立した平家の栄華と源平の戦いによる没落を描いた軍記物語である。近松門左衛門の『平家女護島』など、後世のさまざまな文学作品に影響を与えた。保元の乱・平治の乱勝利後の平氏の中の「平」家の栄華と、「源」家の諸家(=源氏)の蜂起、源平の戦い、そして平家... ...続きを見る
日本の文化
2006/08/05 00:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々古典(古文漢文)の話 基礎学(キソガク)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる